混色

色を混ぜること。減法混色、加法混色、併置混色(回転混色)に分けられる。アナログでは主に減法混色と併置混色を扱い、CGでは主に加法混色と併置混色を行う。減法混色でも絵具を物理的に混ぜ合わせる方法と、重ね塗り(重ね貼り)によって混色する方法がある。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *