美術部

デザインと美術の技術情報

Home さ行 | 美術用語 シッカチフ

シッカチフ

画用液の一種。乾燥促進剤。乾性油の酸化重合(乾燥)を早める為に用いる。混ぜすぎると急速に乾燥し縮みやシワの原因になる事があるので注意する。コバルト、マンガン、鉛等の金属塩を主成分としていて、これらは酸化重合に必要な酸素を運ぶ働きを持つ。主成分とする金属塩によってその働きも異なる。

○コバルト系シッカチフ
・色調を暗くするので淡い色では使わない方が良い。
・表面を早く乾燥させる。

○マンガン系シッカチフ
・色調を暗くするので淡い色では使わない方が良い。

○鉛系シッカチフ
絵具の中で徐々に乾燥を進める。

シッカチフは液状のものが多いが、絵具の粘度を下げないようにチューブに入ったパートシッカチフもある。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://pw6.jp/index/siccative/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
シッカチフ from 美術部

Home さ行 | 美術用語 シッカチフ