クサカベ Aqyla (アキーラ)

20mlチューブ全72色。
水性アルキド樹脂をバインダーとして使用した世界初の絵具。

水で溶いて使え、描画から30分で指触乾燥、6週間で完全乾燥する。
再溶解性があるのが最大の特徴で、約4週間は水につけて溶かす事ができる。
(描画から時間が経てば経つほど、だんだん溶けにくくなる)
これはバインダーとして親水性の油変性アルキド樹脂を使用しているためで、
まず最初に水彩絵具の乾燥と同じ水の蒸発による乾燥があり、水分が抜けた後に
油絵具の乾燥と同じ酸化重合による乾燥が2段階になって起こるためである。
乾燥後は非常に強い塗膜になる。
アクリルほど乾燥が早くないことから、木版画のインクにも適している。

水にも油にも馴染む性質から、どのような絵具とも塗り重ねの相性が良い。
未乾燥の油絵具の上からでも水で希釈したAqylaを塗ることができ、
更にAqylaの水分乾燥(30分後)であれば上から油絵具を塗り重ねることもできる。
油絵具と塗り重ねる場合でも、Aqylaの希釈には水を使用する。

油絵具や水彩絵具との混色は推奨されていない。
Aqylaと同量までの油絵具であれば混色は可能だが、使用感は良くない。

下地とする絵具同様に、支持体も幅広く選択できる。

紙、キャンバス、布、木吸水性があるため、絵具の乾燥がやや早い。乾燥後は硬化するため衣服には適さない。
プラスチックポリプロピレンを除く。ポリスチレン、アクリル板に描く場合はドライハードメディウムを混ぜると接着力が向上する。
ガラス、陶器、金属下塗りなしでも描画可能。耐水性もある。食器には使用不可。
石、石膏

また、環境に配慮して以下の対策を行っている。
・アルミニウムチューブの採用(リサイクルが可能)
・鉛白やカドミウム系顔料等の毒性のある顔料を使わない(水質汚染)
・アルキド樹脂のホルムアルデヒド放散量低減(アレルギー対策)。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *