美術部

デザインと美術の技術情報

Home 透明水彩 クサカベ水彩絵具 NEO

クサカベ水彩絵具 NEO

透明水彩絵具ではホルベインと並ぶ国内メーカー。
色調は他社と比べると少しこってりとした深みを感じるが、透明水彩らしく水を多くさらっと描けば軽やかな美しい発色になる。

深みのある色調は90色中37色の不透明色、29色の半透明色からくるもの。従来からの製法を用い不透明性の強い顔料を透明色にしてしまう事無く、顔料の性質をかした絵具づくりをした結果他社の透明水彩よりも透明感を抑えた発色になっている。不透明ではあるもののガッシュほどの力強い発色ではなく、透明色や他の画材と併用してもガッシュのような質感の対比がじない。透明色との併用によりクサカベ透明水彩らしい深みのある発色が生まれる。透明水彩の発色が軽すぎると感じている方には是非試して欲しい。

また、カドミウム系とコバルト系の顔料を採用しない事で環境と人体にやさしい事をアピールしている。カドミウムとコバルトの代替顔料としては有機顔料を使用しているが、特に目立って品質や耐光性が劣るという事は無いので安心して使える。

セット販売の組み方のバリエーションが多く、特定のモチーフのために絵具を一式買い揃える場合(あまり色数を多く使わない時の風景画、ボタニカルアート等)に適している。何かの用途に対して必要な色をバラ買いできない初心者にもおすすめ。
今までにはカラーチャートの中から日本画的な色調のみを集めた和彩セット(36色、18色)や基本12色セットに特定の色グループの6色を追加する事で風景画に適したパレットや人物画に適したパレットが完成する+6シリーズがある。(+6シリーズは期間限定品だったが、小さな画材店では何年経っても置いてあるのを良く見る事ができる。バラ売りよりも安い価格設定なので、見つけたら買っておくといい)

全90色。
2号チューブ。A色160円、B色200円、C色240円。
4号チューブは白のみ280円。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://pw6.jp/tools/watercolor/kusakabe-water-color-neo/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
クサカベ水彩絵具 NEO from 美術部

Home 透明水彩 クサカベ水彩絵具 NEO