フリーソフトリンク

○フリーソフトリンク(win)
*リンクに連絡が必要なものについてはリンクしていないので検索して下さい。また、英語版ソフトで日本語解説サイトにリンクすべきかどうか迷っているものにもリンクしていません。 VectorでもGoogleでも検索すればひっかかるはずです。前者については作者さんにメールできる程度のクオリティのサイトが作れたら連絡します(小心者)

●フォトレタッチ・ペイント
PictBear
PhotoShopライクなフォトレタッチソフト。かなりの機能を備え、プラグインも充実している。筆圧○。

PictBear SecondEdition
PhotoShopライクなフォトレタッチソフトの新版。プラグイン・ペン等はPictBearと共通。筆圧×。

Pixia
定番ペイントソフト。ユーザーの声を生かしたソフト作りが続けられていて非常に完成度が高い。筆圧○。

ゆめいろのえのぐ
実際に絵具を混ぜているような感覚で色を塗る事のできるペイントソフト。

・Hyper-Paint
超高機能・高性能ペイント・フォトレタッチソフト。 PhotoShop系のインターフェイスに慣れた人は少し操作に戸惑う事があるかもしれないけれど、慣れてしまえば直感的にクオリティの高い作業をすることができる。

・GIMP
オープンソースでLinux向けに開発された高機能ペイント・フォトレタッチソフト。 windows版に移植されたものを使うことができる。

●ドロー系ソフト
・Expression
元々はパッケージ販売されていたが、CreatureHouse社がMicrosoftに買収されMicrosoftよりフリーウェアとして公開されている。ドローソフトでありながらも微妙なタッチを表現できる、ペイントソフトのようなドローソフト。英語版だが日本語化することができる。筆圧○

●ドット絵
EDGE
高機能ドット絵エディタ。アニメーションgif作成までこれ一本でこなすことができる。

dotpainterALFAR
ドット絵を描く機能はもちろんのこと、パレット周りやアニメーション関連の機能が秀逸。

●Web向け画像編集(減色・圧縮)
・Padie (403bidden?)
定番減色ソフト。gifやpngは色数を減らすことによってファイルサイズを減らすことができる。開発終了。

grasscodeflax
xPadieエンジンを使用して画像の減色を行う他、画像のリサイズ・ PixiaプラグインやPhotoShop・PictBearプラグインの利用までできるソフト。開発継続中。

azure
画質を損ねることなくjpeg画像を回転するソフト。

buff
画質を損ねることなくjpeg画像をトリミングするソフト。

carmine
jpeg画像のハフマンテーブル最適化、Exif情報の削除を行ってファイルサイズを小さくすることができる。オプションが非常に充実していて、Exif情報削除、最適化ファイルをどのように保存するか、エラーが出た時の対処法などを選択することができる。プログレッシブjpegには対応していない。

pngdiet
png形式の画像に含まれる付加情報(チャンク)を一覧・削除してファイルサイズを軽くするソフト。

●画像閲覧・スライドショー
Susie
定番画像閲覧ソフト。プラグインを入れる事により対応画像形式が増える。フリーのペイント・フォトレタッチソフトでもsusieプラグインを利用できるものは多いので、本体を使わなくても持っているだけで便利。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *