霧吹き

絵画でフィキサチフやワニスを均一に塗布するための道具。または、粘土やアクリル絵具を使用する際に水分を補給する為使うもの。

絵画の場合は2本の金属筒から成るL型霧吹きも良く使われる。筒をL字型に開いたら、細い方の筒をワニスやフィキサの入った瓶に入れ、太い方の筒に息を吹き込んで使う。少し傾けて(前傾姿勢になって)吹くのがコツ。

水分補給の為に使う霧吹きは園芸用の普通のものを使う事が多い。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *