クレパス

1925年 日本クレイヨン協会(現サクラクレパス)が発明。
専門家用として開発されたが、取り扱いの簡単さと安価さで学童用として普及。

第二次世界大戦後に安価に手に入る画材として注目され、専門家にも使われるようになった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *