線遠近法

遠近法の一種。
ものが遠ざかるにつれて小さく、近づくにつれて大きく描く事によって遠近感を表現する。
消失点の数によって一点透視法、二点透視法、三点透視法がある。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *