直刻法

版画において直接彫り版を作る方法のこと。直接法ともいう。木版画や銅板のエングレーヴィング、ドライポイント、マニエール・ノワール等がこれ。消しゴム版画も直刻法になる。

これに対して、薬剤で板を腐食させて凹凸をつくり版にする方法を間接法(腐食法)という。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *