ウォーターマーブル

技法としては墨流しやマーブリングと同じものだが、
特にネイルアートでマニキュアを使って行う場合こう呼ぶ。
絵の具を使ったマーブリングに比べ非常に乾燥が早いので素早い作業が必要。
また、浮かべるものは紙に限らず爪、プラスチック、木など幅広い素材を使える。
(形状によっては浮かべるよりも一度水に沈めて下からマニキュアの膜をすくい上げる方が楽にできる)
また、ウォーターマーブルの場合はマーブリングコームを使わず、オレンジウッドスティックやつまようじを用いる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *